借金が悪いわけではない。

借金なんてする奴はろくでもない!なんて極論を高らかに言い放つ偉い方もいらっしゃいますが、僕はそれほど悪いことではないよなぁと考えています。
大体、ローンなどもお金を借りているようなものなのでシステムの違いくらいしか差が無いのだから誰しも借金の経験はあるのではないでしょうか。
実際僕も一時期生活が苦しくなってお金を少し借りたことがあります。

金額がそれほど大きくなかったので数ヶ月ですぐに返済が出来たのですが、あのままギリギリまでお金を何とか借りずに生きようと
必死になって過ごしていたらあまりに辛過ぎて身も心も持たなかったのではないかと思うので、借金をしたこと自体に後悔はしていません。
まぁ勿論、あまりお金にルーズで使いたいだけ使ってしまい、お金を借りては返済に苦しむなんて生活を繰り返してしまうようでは
問題があるかなとも思いますが、そこらへんはある程度の常識と自制心があれば後はそう問題にならないのではと考えます。

借金について思う事

借金について思う事。

借金は速やかに返す、これに尽きると思います。

ローンもイコール借金です。

よく、節約して貯金している人がマンションや車のローンがあるって聞くけど、それならば繰り上げ返済をしてしまった方が良い。

その後いくらでも貯金は出来ますから。

借金を背負っていれば利息がつきますしね。

借りたお金より支払いの方が高くなるし、長く払い続けていても途中で何かトラブルがあると大変です。

車やマンションはある程度頭金をいれてから買う。

貸す方は返せない理由は聞き入れてもらえません。

私は借金は嫌いでカード一枚持っていません。

でも、結婚してから借金地獄を味わい全てを失いました。

夫の独身時代の借金とは言え結婚したら無関係とは言えません。

寿退社してしまったからまた新たに仕事を探し、そのお給料を全部返済にまわして返し終わった時は二度と借金とか関わらないと決心しました。

そのまま節約生活を続けています。

マンションは無理でも車ぐらいは一括で購入したいものです。

リボ払いの時の事

自分は学生の時にシンセサイザーとサンプラーが欲しくなりましたが、当時お金がありませんでした。バイトがきつくて辞めていたからです。
仕送りだけではとても買えなかったので、アフィリエイトやせどり、それからポイントサイトの利用等をしていましたが、それでもお金は足りませんでした。

そこで、持っていたクレジットカードのリボ払いを選択しました。リボ払いは毎月一定の額を払うことで、上限額まで買い物ができるというもので、
わたしは当時10万円くらいを上限額に設定していたと思います。実際買い物はごく簡単に済みましたし、支払いも月5千円程度だったので最初は特に気にも留めなかったのですが、

その内一年たっても未だに支払いが終わらないので確認したところ実は年利が10パーセントで、これでは何時までたっても支払いが終わらないということに愕然としました。
その後派遣等で仕事を沢山やって一括で支払い終わりましたが、もっとしっかりと確認しておくべきだったと後悔しています。